So-net無料ブログ作成

森友の影 [バカにされないクスリ]


genpati_tyamise.gif

* 森友問題で内閣支持率が急落
森友学園への国有地払い下げで国会に提出した財務省資料が改竄かと朝日新聞が報道した。野党がこれに飛びつき当事者たる佐川長官の証人喚問となる。世論調査がつぎつぎと発表された。どれも内閣支持率三十パーセント台だった。この国の民度はこれくらいかと少々がっかりした。マスコミは例によって安倍政権の危機、総裁三選もという。この問題でも発言してる上念司氏の話しをきく。

* 決済文書との違いは佐川長官への忖度、政治家より上司に忖度
これは佐川氏が国会で答弁した内容に忖度して提出資料から関係ヶ所を削除した。だがその内容は国会のもとめにおうじて財務省が提出した資料から確認できる。そこには政治家が登場するが内容は近畿財務局あるいは本省理財局が政治家に忖度しなかった。このままだしても政治家が不当な圧力をくわえたとならないもの。なのに何故かくしたか。

こんな問題で財務省は政治家に忖度しないが上司、当時の本省理財局長の佐川氏に忖度する。彼の国会答弁にあわせて関係ヶ所を削除した。これが問題の本質。政権の危機とか三選危機の問題でないという。私もまったく同感である。元財務官僚の高橋洋一氏もこれは国有地払い下げで入札しなかった近畿財務局のチョンボ。政権をゆるがす問題でないとはやくから指摘してた。あらためて私も思いだしてみた。

* 国民にどれだけの損害をあたえたか
森友学元園理事長、籠池氏が詐欺容疑で逮捕された頃に、近畿財務局は問題の土地を元の値段で買いもどしてる。つまり国民にまったく損害をあたえてない。さらに国会の要求にこたえ会計検査院が検査した。そこでも土地の地下に廃棄物があるので値引きした事実を認定した。だがその値引率が適正かの問題がのこった。これについて参考事例がある。

土地の事情がおなじである隣接地の野田中央公園のこと。この国有地が豊中市に払いさげられた。値段をタダにし補助金、二千万円までつけたと上念さんがいってた。つまりそれだけ価値のない土地だ。森友への土地もおなじだ。さて結論である。!

*今後の世論調査が国民の愚かさの指標になる
わが国は民主主義。国民の総意が政治をうごかす。それでよい。だがこれはマスコミや野党がいうように安倍政権をゆるがす問題か。お友だちだがら不正があるとさけんでた加計学園問題とおなじである。こんなおとぎ話で日本の政治がうごいてるのか。さてこの世論調査が国民の総意か。

既成マスコミがだす世論調査にどれほどの信頼がおけるか。私のようにネットから情報をえてる目からはこれほど支持率がおちるかと違和感しかない。情弱という言葉がネットにある。既存マスコミにしか情報源をもたない。多様な情報から隔離されてることに気づかない存在がいる。今後も世論調査がある。私はその結果がこの国の国民の民度をしめすものとおもってる。

nice!(1)  コメント(0)